文系大学院生の読書録

詩・ミステリ・たまーに洋書

人生がつまらないなら飲み会に行くな。"As Much As You Can" Constantine Cavafy

 

「可能な限り」 コンスタンディノス・カヴァフィス

 

***

もしも人生があなたの思い描いていたものと違うなら、とりあえずできるだけのことをする。そして、世間と関わりすぎたり、出かけすぎたり、人と話しすぎたりして、自分の人生を貶めるようなことはしちゃいけない。

 

Try not to degrade it by dragging it along,

taking it around and exposing it so often

to the daily silliness

of social events and parties,

until it comes to seem a boring hanger-on.

 

人づき合いやパーティなんていう

日々の愚かな行動に、人生を

何度も引きずりまわし

連れまわし、晒しものにして

貶めないようにしなさい。それがつまらない

物欲しそうにぐずぐずしている人の集まりだと思えるまでは。

 

***

 つまらない人生を少しでも面白くしようとして、飲み会に行ったり、出かけたりする。けれど、それをすればするほど他人と自分を比べてしまって、余計に自分の人生が退屈に思えてくる。パーティなんてものは、自分の人生に満足できない人たちが、何かを手に入れようとしてぐずぐず集まっている場所にすぎない。

 ああもう本当にその通り。なんとなく退屈で、非日常が欲しくて飲み会に行くけれど、行っても満たされないし、むしろ虚しくなるだけなんですよ。身に覚えがありすぎて耳が痛い。

 人が私の人生を面白くしてくれるわけじゃない。自分の人生を面白くできるのは自分だけ。とりあえず、やみくもに飲み会に行くのだけはやめよう。

 

 この詩人はエジプトで生まれ暮らしたけれど、原語はギリシャ語のよう。100年近く前に書かれた詩とは思えないほど共感してしまう。面白そうな詩人だなぁ。

 

"As Much As You Can" by Constantine P. Cavafy(1863-1933)

C.P. Cavafy - Poems - The Canon

from She Walks In Beauty: A Woman's Journey Through Poems. Ed. by Caroline Kennedy. 

She Walks in Beauty: A Woman's Journey Through Poems (English Edition)

She Walks in Beauty: A Woman's Journey Through Poems (English Edition)