文系大学院生の読書録

詩・ミステリ・たまーに洋書

このブログについて

こんにちは。
大学院でアメリカ文学を勉強している楓といいます。
小説も戯曲も好きですが、詩がいちばん好きです。

このブログでは、英米詩を中心に、本や漫画、映画など好きだなぁと思ったものについて記録していきたいと思っています。

授業外で詩を読んでもすぐに忘れてしまうのが残念で、以前からノートに感想を書いていましたが、他の人の感想も聞いてみたい!と考え、ブログにしてみようと思い立ちました。(英語がわからない箇所は助けてもらえるかも、という下心もあります。)

英米詩については、手持ちのアンソロジーから選んだ作品を、手持ちの英語力と知識で読み、感じたことを書いていくつもりです。読解・解釈から文章にまとめるまでを1時間でやろうと目論んでいるので、作品紹介は要約にとどめ、細かな分析はせず、伝記的・歴史的・社会的背景なども調べないで気楽にやっていこうと思います。

英文読解・作品解釈について気づいたこと、そして英米に限らずおすすめの詩や小説、映画、漫画などコメント頂けると嬉しいです。

ではでは。